とは

特長

特長1のイメージ図

生活者接点の課題を
デジタルで解決

LocalONEでは進化するデジタル接点を最大限活用し店舗の魅力を効率的に伝え、声を受け止め、店舗改善に活かすことができます。

特長2のイメージ図

店舗と生活者の
リレーションを深める

来店した生活者の声を受け止めて店舗の魅力を磨き上げ魅力を発信し、また来店してもらう
そんな風にして店舗と生活者のリレーションを深めていきます。

特長2のイメージ図

オープンメディアで
潜在顧客を獲得

オープンメディアとはGoogle検索やGoogleマップのように一般に公開されているメディアで特定の目的に特化したメディアに比べると幅広くまだファンになる前の見込み客との接点になります。

効果

Googleビジネスプロフィールにおいては既に様々な業界の企業様にご利用いただいております。
MEOやローカルSEOにおいてこちらのような効果が出ております。

スーパーの事例

Googleでの合計表示数
※マップ経由および検索経由
前年比127%

Googleでの合計表示数グラフ

Googleでの間接検索数
※潜在顧客の獲得に寄付
前年比128%

Googleでの間接検索数グラフ

Googleでのルート検索数
※来店に直接的に寄付
前年比108%
過去最高値を更新

Googleでのルート検索数グラフ

宅配ピザチェーンの事例

GoogleMaps経由の売上
前年比1,567%

GoogleMaps経由の売上グラフ

GoogleMaps経由の成約率
前年比109%

GoogleMaps経由の成約率グラフ

機能

店舗情報連携

多くの店舗を様々なメディアに掲載していても、LocalONEでは一括でデータの修正や管理ができます。
また第三者からの不正な改ざんを防ぐこともできます。

一元管理

機能:一元管理

複数の店舗の「営業時間」や「お知らせ」「店舗の写真」などをいくつものメディアに対して一括で更新できるようになります。社会的背景に伴い営業時間の変更がある場合など特に活躍します。

改ざん防止

機能:改ざん防止

オープンメディアでは自社の情報でも第三者が書き換えできる場合があります。フィッシング詐欺に発展するケースもある中、LocalONEでは正しい情報に自動的に修正することができるので安心です。

販促情報連携

鮮度の高い情報である「クーポン」や「イベント」の発信をサポートします。
生活者にとって魅力的な情報として集客を後押し。さらにMEOとしても効果が見込まれます。

クーポン・イベント

機能:クーポン・イベント

クーポンやイベントなどの鮮度が高く更新頻度が高い情報も一括投稿機能で、店舗数が多くても効率的に管理することができます。

商品・メニュー※1

機能:商品・メニュー

営業時間などの基本的な情報の他にも「商品」や「メニュー」について配信することも重要です。一般名詞での検索結果にも店舗が表示されるようになり露出増加が期待できます。

※1 2022年春以降実装予定

Shufoo!連携

機能:Shufoo!連携

国内最大級の買い物情報サービスであるShufoo!とも連携し、電子チラシをShufoo!ユーザーだけでなく、Googleビジネスプロフィールでも配信して新規顧客の獲得も狙えます。

口コミ収集・分析

各種地図サービスや口コミサイトでの口コミや投稿された写真を
全店舗・全サイト分まとめて監視できるので素早く丁寧に対応できます。

口コミ管理

機能:口コミ管理

店舗に不適切なコメントや写真が投稿されていないか全店舗・全サイト分監視することができます。またLocalONE上では投稿が一覧化されるので、お礼やお詫びも漏れなく対応可能です。

口コミ分析

機能:口コミ分析

お店に投稿された評価を分析し、時系列で推移を確認したり、エリア毎、店舗別、フランチャイジー別で分析できるので店舗の状況や問題にいち早く気付けるようになります。

AI分析・競合分析

機能:AI分析・競合分析

口コミがポジティブな内容なのか、ネガティブな意見なのかをAIで分析することができます。また店舗のQSCAを自動で判定する機能もあり、時間のかかるテキストの分析の負荷を下げられます。

アンケート

店舗運営の改善に繋がるような生活者の声をアンケートからも簡単に収集・分析できるようになります。

回答への誘導

機能:回答への誘導

アンケートを簡単に作成できるようになるだけではなく、別ツールや機能を提供して回答への誘導をサポートします。
声を収集して詳細な不満が確認出来たら店舗改善に役立ちます。

QSCA※2・NPS※3 分析

機能:QSCA・NPS分析

アンケートの回答からQSCA分析・NPS調査が同時実施できるようになっています。

※2 QSCA:Q:品質、S:接客、C:清潔感、A:雰囲気の4指標
※3 NPS® :顧客満足度に代わる新たな指標として注目されている指標です